夫にとっての1年はGAでメダルを貰ってからということだろうが、わたしにとっての1年は、我が家でお金にまつわる不思議な現象が起きたところから始まっている。

かねてから何度か書いているように、借金自体はお互いに入籍前からあったけど、わたしが家計を受け持つ事になってからは毎月順調に減らしていた。それがまぁ1年前の今頃、夫名義の残債が突然増えたり新たに借入先が3つ程追加され、更には家にあったお金がなくなったりした訳ですね。

それから色々とあった間も、1年間1度も延滞せず毎月粛々と決まった金額を各社に返済を続けていたのだけど、ようやくこの4月に昨年5月の【悪夢の月】から比べてちょうど100万円残債が減った
これはとても嬉しい
実際は利息分を含むと100万円以上のお金が飛んで行っているのだけど、少なくとも夫がやらかした約100万円の損失はこれで消えたということだ。
まぁ使ったのは半年で、返すのにはその倍かかったということはとりあえず置いといて…。

そしてさらに、今月の返済で、夫とわたしそれぞれの名義で合計2社を完済した
事前に「来月で完済出来るので振込予定日の完済金額を教えて下さい。併せて契約の解除をお願いしたいので、解約証明書を送って下さい」と伝えておいたので、完済したら自動的に解約の運びになった。
先日無事証明書も受け取ったので、これでやっっっっっっっっっっと本当にこの会社とはおさらばできた
ちなみに解約の理由を聞かれた際「今後住宅購入などの人生設計を見据えて、信用情報を回復したいと思っているので」と伝えた。「二度と会う事はないだろう」の意味を込めて。多分ここまでハッキリ理由を告げておけば、営業電話とかかけてこないだろう。普通なら。

そして来月また1社完済できる
これも既に上記の連絡は終えているので、同じく解約証明書を受け取ればもう安心。

実に順調です。

個人的に、返済する際は変に焦って増額したりしない方がいいのではないかと思う。
「今月余裕があるから…」とうっかりそれを返済に充てると、何故かその分のお金がのちのち必要になり、せっかく返したのにその分を追加でまた借りないといけない…なんて最悪なことになるような気がするので、とにかく無理の無い金額で、なるべく元金が少しでも減るような金額設定でコツコツいくのがいいと思う(まぁ額にもよるけれど)。

さてと、レベル上げは終わった。
来月からやっと「妻その22 ポジティブに借金と付き合おう」で書いた【雪だるま式返済方法】がスタート出来る
わたしのパンチはどんどん重くなるぞ〜〜〜
そして毎月の返済総額も今月までは1万円オーバーしていたのだけど、やっと毎月約10万円の予算に戻せる。そして多分年内にもう1社倒せるし、来年の夏くらいには全滅させられる筈

次の試合相手選出の基準は、夫と相談して【残債が少ないところが最優先。その次に利息が高いところ】と決めた。
こういう相談が出来る&この結果にハイタッチで喜べる程度には夫も回復しているので、この調子で頑張っていこう

………
と、まぁ、こんな感じの記事を書き終えるや否や、新たな出来事が起こってしまった
とりあえず今回はこれにて。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

妻その46