今月から、夫のお小遣いを増やしてみた。
今までは平日のお昼ご飯分だけをお小遣いでやりくりしてもらって、その他にかかる分は都度レシート提出の上支給していたのだけど、これ結構お互いにめんどくさかったんだよねー…

毎月の返済で順調に残債が減っているので、少しお小遣いに回せる余裕が出てきたし、そういっためんどくささの解消もしたかったし。

でも一番の理由は、都度支給していた分まで含めて「自分の予算内で回す」という事をした方が、おそらくお金の使い方が上手になると思ったから。実際のところ節約を意識するところはお昼ご飯代だけで他は家計から出ていたので、おそらく「自分のお金」「補填されるお金」の意識は違うよな。っていうのが実は以前から気になっていたということもあり、勇気を出してトライしてみた

実施前に、お小遣い以外で必要経費はどのくらいあるのか検証したところ予定予算でどうにか出来そうだったので、それでやってもらうことに。ただいきなりどかんと渡すのはリスクが高過ぎるので(どかんとかいえる金額ではないが)、今まで通りウォールポケットに千円ずつ差しておいて、そこから持って行くシステムと、お財布に入れるお札は基本的に千円だけ。というルールはもちろんそのまま。
更には原則として半月後に追加分を支給。ただし予定より早く手持ちがなくなりそうな場合は申請するように。ということで開始した。(ちなみに交通費は別で、最初にPASMOに5千円チャージしておく事にしてみた)

開始早々「あれ? 毎日千円ずつ消えてるよ…?」とちょっと心配だったので聞いてみたところ、夫のやつ一日千円札ルールが消滅したと思ってた。なんでだよ!っつの

そして予定より早くウォールポケットからお金がなくなってしまっていたので、大丈夫なのかなー。と夫に問い合わせてみたら、やっぱりもう追加支給が必要になっていた
言えよ! あくまで「原則」なんだから、臨機応変でいいんだよ!!っつの

色々ほんと、なんでなの?って不思議になる…。
お小遣い帳も、残りいくら使えるかとかわかるように作ってあるので、「毎日最低○○円使うから、これだとあと何日で尽きるな…」とか予測できると思うんだけどなぁ。
もしかしてそこは出来ているんだけど、お金の話をすることが怖いのかな??
予定よりも早く「追加分を下さい」と申請することに罪の意識を感じているのかしら…。なんかそんな気がしてきた。
でも、そこも含めてトレーニングだと思っているので、わたしは先回りはしない。ちゃんと自分で色々と考えられるようになってもらわないといけないからね。

とにかく着実に一歩一歩やっていけば、きっと悪い事にはならない
と思う

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

妻その36