久しぶりの登場です

今心療内科とかカウンセリングとかGAとか行ってますが、
大分心境とか考え方とか変わってきてる気がします。

パチンコ依存症はみんながなってるものだと思ってました。
だって負けてもまた懲りずに打ちに行くんだから、パチンコ屋に来てる人間はみんなそうだと思うでしょう。
だから自分も依存症だと思ってたけど、それがおかしいこととは思いません。
当然病気だなんて思う訳もなく。

借金発覚してから今日まで、いろんなところでたくさん言われてきましたから、
さすがに病気だの異常だのとは思えてきます。
それでも自分も依存症だとちゃんと自覚出来てきたのはわりと最近なのかなと思います。
借金重ねてるときは脳内麻薬MAX状態ですから、正直なんとも思わなかったんですよね。
頭が少し冷静になってくると全てがどん底状態になります。
そういう状況だと何も考えられなくなるんですよ。
返済も生活も仕事も、もう全部。
どう凌ぐか、どう稼ぐか、どう勝つか。それだけ。

自分が底辺だと思ってたけど、やはりまだまだ底がある。
そこに気付いたのは心療内科とかGA行ってから。
いろんな人の話を聞くと、自分はまだまだやり直しがきく。
最低限の人に知られるくらいで、全てがなんとかできる。(一人では無理です)

大切なのは
正直になる
失敗を認める

これまでしてきたことはどうにもならないけど、これからすることは自分次第で変わっていきます。
そういう心境になれてきているのが大事なのかなと。

少なくとも自分は少しずつでも救われてきている気がするので、
同じ様に困ってる人がいたら、騙されたと思って自助グループとか調べて行ってみるといい。
三ヶ月くらいしたら何か変化があるかもしれない。
まぁ、ギャンブルに騙されるよりずっと有意義なはず。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

夫その21