パチンコ依存症からの回復 〜夫婦二人三脚闘病記〜

夫のパチンコ依存症が発覚。それに対応する妻の奮闘と対応、夫の心模様や回復への取り組みを、それぞれのカテゴリで綴る夫婦共同執筆ブログ。

2017年10月

夫その21 変わっていく心境とかとか

久しぶりの登場です

今心療内科とかカウンセリングとかGAとか行ってますが、
大分心境とか考え方とか変わってきてる気がします。

パチンコ依存症はみんながなってるものだと思ってました。
だって負けてもまた懲りずに打ちに行くんだから、パチンコ屋に来てる人間はみんなそうだと思うでしょう。
だから自分も依存症だと思ってたけど、それがおかしいこととは思いません。
当然病気だなんて思う訳もなく。

借金発覚してから今日まで、いろんなところでたくさん言われてきましたから、
さすがに病気だの異常だのとは思えてきます。
それでも自分も依存症だとちゃんと自覚出来てきたのはわりと最近なのかなと思います。
借金重ねてるときは脳内麻薬MAX状態ですから、正直なんとも思わなかったんですよね。
頭が少し冷静になってくると全てがどん底状態になります。
そういう状況だと何も考えられなくなるんですよ。
返済も生活も仕事も、もう全部。
どう凌ぐか、どう稼ぐか、どう勝つか。それだけ。

自分が底辺だと思ってたけど、やはりまだまだ底がある。
そこに気付いたのは心療内科とかGA行ってから。
いろんな人の話を聞くと、自分はまだまだやり直しがきく。
最低限の人に知られるくらいで、全てがなんとかできる。(一人では無理です)

大切なのは
正直になる
失敗を認める

これまでしてきたことはどうにもならないけど、これからすることは自分次第で変わっていきます。
そういう心境になれてきているのが大事なのかなと。

少なくとも自分は少しずつでも救われてきている気がするので、
同じ様に困ってる人がいたら、騙されたと思って自助グループとか調べて行ってみるといい。
三ヶ月くらいしたら何か変化があるかもしれない。
まぁ、ギャンブルに騙されるよりずっと有意義なはず。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

夫その21

妻その30 カウンセリングを受けてみた

妻その28 家事は愛情がエネルギー」でも書いてますが、ダメージが相当だったので「わたしも一度カウンセリングを受けたいと」夫に言っておいたら、先日実現した。
とはいってもいつものように夫がメインで受けたあと10分くらい時間を割いてくれるという事なので「プチ」といった感じ? もしくはカウンセリングではないのかも? なので、「カウンセラーさんとお話させてもらった」と言った方がいいのかな。
初めての経験だったのでドキドキわくわくしてましたが、結果から言うと、もう受けなくてもいいかな…と思ってしまった。
時間が短かった事で吐き出しきれなくて消化不良なモヤモヤしたものが残ってしまったというのもあるんだけど、「なんでそんな事言うんだろう?」ってむしろ不安にさせられるような事を言われたのが腹立った。っていうのが一番の理由だけど。
まぁ相手との相性とかそういうものもあるんだろうから一概に「二度とカウンセリングは受けない」とは言わないけど、こういった形ではもういいかなー。

だけど、受けた事で何もメリットがなかった。とも言えない。

終了後夫をGA会場で降ろして一人運転してた時にイライラしながら色々と思案を巡らせてた。
徹底的に反発したろ!!って思ってみたりもしたんだけど、それもあまりにも大人げないので色々、本当に色々、久しぶりに考える機会にはなった。

それは主に夫のお小遣いシステムについて。
夫が借金を増やしたことで毎月の返済額が予算を超えてしまった分、責任を取ってもらうということでそのオーバーした分を夫のお小遣いから回していたけど、毎月順当に減っているのでそろそろ1万円くらい戻してあげても大丈夫かな? というくらいになってきている。
今は日々使うもの以外は都度レシートや領収書を出してもらってその分を支給しているんだけど、それらを夫のお小遣いから自由に使ってもらう方が夫もわたしも楽ではあるし、予算内でやり繰りをする訓練としても、今の日々のお金をどうこうするよりも有効かと思うし。

ただ、もちろんそこに不安はある訳で。
自分の利益や欲求を優先するという考え方が根底にあるのを知っているので、考え無しに使ってしまってお小遣いが足りなくなった時に…また「増やそう」という考えに至らないとは言い切れない。
借金をしなければいい。ということではくて、その考えから抜け出してもらいたい訳だから、これはわたしにしてみればかなりの賭けなんだよね。…という事を夫に相談してみた。
「『増やしたい』とは思うけど『増えない』っていうのも知っているし、何よりGPSがあるのでそれが抑止力として大きいから、『やりません』と言える。でも君がそう思う以上は俺は何も言えない」
と返ってきた。

ということでとりあえず据え置き。そういう可能性と方法については今後もちょっと考える事にした。

今回の経験で改めて思ったけど、「病気だから長い目で見てあげないといけない」という考えは当たり前というか常識として各所で見聞きするけど、こっちも「そのショックから抜け出すのに長い時間が必要なんだ」ということももっと考慮してもらってもいいんじゃないかな。と思う。この傷は多分受けた人しか分からないと思うんだけど、すごく深いから!
本人たちはわたしたちを傷つけようとか裏切ろうしている訳ではない。というのも、それももちろん分かってる。だけどやられた側からしたら、どうしてもそれに近い感情は持ってしまうんだよね。頭では分かっていても、悲しいし悔しいし、本当にショックなんです…。

どっちも生半可じゃないけど、こっちは明確な相手に対してのそういう感情や想いを乗り越えてやっているんですよ!! っていうのは声を大にして言いたい!

「二人三脚でやっていこう」という決意は、そういうものの上にあるんだよ。っていうのを分かってもらえると、それがわれわれの活力になるのでお互い毎日頑張っていきましょう

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

妻その30

妻その29 ギャンブルの擬人化してみました

Twitterの方には書いたのだが、先日ふと、
ギャンブルって人に例えるとすごい悪女だ。と気付いた。

その気にさせて金を吸い上げ、しまいには借金をさせてまで貢がせる……。とんでもない性悪女。

そこからちょっと盛り上げってしまい、自分の中で妄想が止まらなくなったしまってので、この気持ちをおさめるために詳細設定を考えてみた。

この悪女は大きく2種類に分けられる。

【パチコン・スロットタイプの女】※命名「丸山たま代」
  • 年齢は20〜22歳くらい
  • 身長が低くてややふっくらしている。
  • よく見るとそこまで可愛くないけど、演出で可愛く見せるのが得意
  • 全体的にふわふわしていてパステルカラー
  • 恋愛をしている気にさせてさりげなく色々お金を使わせる。
  • 肉体関係どころかキスも許さないが、時々体をくっつけてきて肘に胸を当ててドキドキを演出
  • お酒は、男の前では甘いのを少しだけ飲むが、実は酒豪

【公営ギャンブルタイプの女】※命名「公塚(きみづか)営子」
  • 年齢は28〜30歳くらい
  • 背はそこそこでスタイルが良い
  • 悔しいが、どこからどう見ても美人
  • ロングストレートの黒髪で口紅は赤
  • 夜のテクニックは最強。
  • お酒もそこそこ付き合ってくれるし、なんなら料理も実は上手
  • 相手によってどのスキルをどのくらい使うか全て計算している

…どちらも女の敵なんでしょうが、たま代の方が同性から嫌われるタイプだな。どこにでもいそうなところが怖いしなんか営子さんよりたちが悪い気がする。
自分で考えておいてなんだけど、夫はたま代に騙されたのかと思うと「本当にバカだな!」と思ってしまうなぁ…。

まぁどっちも怖いし、どっちも女友達少ないよね。絶対w

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

妻その29

※今回は妻と夫はお休みです。

妻その28 家事は愛情がエネルギー

書きたい内容はあれど時間がないという事で、随分間が空いてしまいました。

前回の「妻その27 懲りない人」の後日談的な内容になりますので、未読の方は読まれてからの方がわかりやすいかと思います!

※ちなみに今回読む方によっては結構しんどいかもしれないですけど、一応このブログは自分の気持ちの記録も兼ねているので、敢えて素材のまま出します!みたいな感じになってます。ごめんなさい



あの後、わたしの家事放棄は1週間くらい続いただろうか?
なんでしょうね。元々やらかされて信用回復中なところに二度も嘘をつかれ、コソコソと動かれると、少しずつ積み上げられてきていた信用ってのは一回目の比じゃないくらいの減り方をするんだな。と今回わかった。
すごい量を削りとられてしまって、元々は夫にわかって欲しいという意図からの家事放棄だったんだけど、完全に「やってあげたくない」という気持ちになってしまった。
ただでさえ気を抜くと面倒に思ってしまう「その日の晩ご飯どうしようかな」とか考えるのって、実は愛情がないと出来ない。というか苦痛だ。ということを知った。

その間もわたしは夫に話しかけることはほとんどせず、夫は夫でひっそりと暮らしていたんだけど、それはそれで腹が立つというか…。嵐が過ぎるのをただ待つつもりなの?って思って、そんな態度ではこの「やってあげたくない」は一向に回復なんてしないんだよね。

週末になってこのままだと自分が保たない!というくらいになっていることに気付いたので、夫が通っているカウンセリングが家族にも時間を割いてくれるって言っていたような…。と、確か再発防止プログラムか何かのチラシにも書いてあったな。と思い出し、プログラムのファイルからそのチラシを探していた時に、偶然目に入ってしまった夫の文字。
詳細は書きませんが、とにかくこれがものすごくショックだった。
もうその後は意図しない涙が突然溢れてきて止まらないという状態の中仕事をする程。

夜になって夫が帰宅した。
いつもなら金曜の夜は、二人で録画した海外ドラマを観たりと楽しく過ごすのだけど、この日に関してはそんな気にはもちろんならず…。
もう自分でもどういう感情なのかよくわからないし、夫とどういう話をすればいいのか、どんな顔をすればいいのかも分からなくなってしまって、また突然涙が。
それを見た夫はその場に固まってたw

30〜40分くらい黙って泣き続けながら自分の現状を整理してみた結果、上記のような気持ちと、先週と今日がこんなにも違うという悲しさ、発覚当時と同じく夫に対して笑えなくなっている事。そして4カ月間自分が頑張ってきたことが無駄だったのかという虚しさと、悔しさだな。ということが分かったので、涙と嗚咽と共に夫に伝えた。
全てを伝え切って、夫から「これからは何でも話すし、嘘つかないで正直になるから」と反省の言葉が聞こえてきたけれど、やはりもうね、言葉にはなんの信憑性もないので、今後の行動を見せてもらうしかないからね。ということで一応はこの件は落着となった訳だが…。

夫がこのコソコソ期間中に一度カウンセリングを受けているっていうこともひっかかっていたので、
「カウンセリングやプログラムやGAの詳細な内容まで教えろとは言わないけど、せめてそういう事の後には自分の中に芽生えているものが何かしらあるんだから、そういうのくらいは伝えてくれてもいいんじゃないの!?」
ってちょっとした喧嘩として再燃しましたが、今のところはその後の経過は悪くないかな。
タイムリーにこの件の後にプログラムやらGAやらで「正直でいることの大切さ」みたいな事がテーマだったのも良かったのかも。
相変らず時々喧嘩するけど、夫の態度に何か少し変化を感じる。気のせいかな?w

でも本当に、正直でいてくれないと何も始まらないんだよっていうのは強く強く言いたい!
お願いだからどうかそれは常に忘れないで欲しい!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

妻その28

夫その20 愛しさと切なさと心細さと

すみません。
タイトルには深い意味はないです。

自分が何を考えてるのか
自分が本当に望んでいることは何か

自由が欲しいとも思うし、そんなことより妻と平穏に暮らしたいとも思う。
このままの状況が続けば自由が欲しいと思う
でも自由になったら妻と一緒にいたいと思う
無い物ねだりばかりしそうな気がする
それじゃダメだな

過去にとらわれない
でも過去を忘れない
失敗と成功をうまく活かしながらそれなりに明るい未来に向かって行きたいですね

ちなみに今欲しいものはPS4です
お小遣い増やして貯金できるようになるといいな・・・
その前に妻に償いの何かをしていかないとダメだから数年後になるじゃないか。
まずはお小遣い貯めてそこそこいい焼き肉だな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

夫その20

妻その27 懲りない人

前回の更新から随分と経ってしまっている
その間にもまぁちょこちょこと喧嘩はしていたけど、ここでそういうの書くとただの悪口とか愚痴のブログになっちゃうから。と思って題材にしなかったんですよねー。そういう意味では割と平和だったと言ってもいいのかな。いや、そうでもないな。

そんな中新たなブログが更新されるということは…何かあった。ということなのですね。

昨日のこと。
先週末から風邪っぽかった夫なのだけど、起きると姿がなかったので、ああ、会社行ったのか。ということはわかった。でも多分早退してくるんじゃないかなと予想したので「具合悪かったから帰っておいでね」なーんて優しいLINEを送ろうと思った時に、夫のお小遣い用ウォールポケットに残っていた3000円がなくなっていることに気が付いた。
もちろんLINEの内容は「なんでお金全部持ってった?」に変更になる訳ですね。昼過ぎになっても返信がないのでつついてみたら、そこについては触れず予想通り早退するとの旨が。こちらはそれをスルーし、何故持っていったのか。イレギュラーな事がある時はちゃんと知らせないとダメだと言っているだろう。と続けると、ようやく「会社の飲み会の支払いがあった」と返ってきた。
「それお小遣いで出す訳?」と聞くと「とりあえず出しました」だと。しかも多分既に飲み会自体勝手に参加して誰かに立て替えてもらったんじゃないかなと予想している。

これね、「妻その24 ギャンブラーの家族あるある」で起こった「ある事件」と同じミスなんですよ。

依存症発覚後にたくさんの制約が出来たんだけど、その中に「レシートや領収書の出ない会社の飲み会などについては事前に予算を確認し、わたしが目視できるような証拠を示すように。もちろん事前に相談する」というのがあって、それを怠った事で【わたしが怒る→わたしが対応間違う→家族会議に発展】という大騒動になったばっかりだというのに、またしても同じ間違いを!?と正直驚いた。
これは常日頃からちゃんとやってくれと言っている「ほうれんそう(報告/連絡/相談)(※すごく大事!これをやってくれるだけでこちらサイドはとても助かるし、前向きに取り組んでくれていると思える)」なんだけどね、やっぱり全然出来てなくて、これについての喧嘩もしたばっかりなんで益々頭にくる。という図式。

とりあえず早退してくるというのはわかったけどそんなこともあったり仕事も忙しかったのでしばらく放置していたら気が付けば14:30近く。夫遅いな。と思ってGPSで居場所を確認したところ……

パチンコ屋に反応が

怒りで手が震えて冷たくなっていくのがわかった。
すぐに「パチンコやってんの?」とLINEを送ると、「トイレに行ってた」と返ってきたので「パチ屋の?」って聞いてみたらその近くの公衆トイレだと言う。だけどばっちりパチ屋を示していた事を告げると「手だけ洗った」っていう珍回答がきた。
使途不明の3000円が消えていて、パチンコ屋に反応があったら疑われても仕方ない立場だって思わないのかな?「やるわけがない」と言われても、この時点で怪しい事が多過ぎて言葉なんてなんの意味も持たないのに、それがどうして分からないんだろうって不思議でたまらない。
しかも本当にやましくなければ最初に「公衆トイレに行ったんだけど洗面台が汚かったので手を洗う為に入店しました」と言えば良くないかな。どういう意図か知らないけど、誤摩化そうとして嘘をつくのが問題だというのに。って、再三言っているのになんで出来ないのかな!?
こちらはパチ屋に近付かれるだけでも嫌だし、未だに嘘つかれていたりコソコソされてた時の嫌な気持ちをそのまんま取り出せるくらい「現在」なんだよ!!
こっちがやってくれって言ってることが出来ないなら、全部返してやるから借金も含めて全部自分でやれよ。and more....

……って、帰宅後わたしに無視されているのに具合が悪いからとそのままぐぅすか寝てる夫を夜になってから叩き起こして言いましたよ。

前回は、自分に非があると実感してもらいたいという意図から夫に帰宅を許さないことで反省を促そうとして失敗したので、今回は具合が悪かろうがなんだろうがわたしは面倒をみない。という方向でやってみたけど、果たして効果はあったのか…。いや、多分ないだろうけどね。
この病気の人は徹底的に自己中っていうのは知っているので「自分が悪かった」という思いよりも、「具合が悪いのに優しくしてもくれないなんて!」って不貞腐れてる可能性の方が高いと予想している。

希望としては「自分が悪かった。これからは気を付けよう」って思うようになって欲しいけどねー。そろそろ怒られる事に懲りてもらわないとマゾ疑惑も追加で浮上するよ。
でもまぁ言わないとこっちがストレスで倒れてしまうから響いていようがいまいがガンガン行くけどね。

とにかくその時だけやり過ごそうとして何かを隠したり嘘をついたりするのをやめない限りはこっちは毎回言いたいことを余すところなく言わせてもらうだけなのだから。で、それももう飽きたなって思ったら次の手段に出るだけなので、改善しようと思うならお早く〜。って、いうのがわたしのやり方。
長い目で見ないといけないっていうのはわかってるので全部をすぐにとは言わないけど、兆しだけでも見たいんだよねー。同じミスを2回もやっちゃダメよ。しかも重いやつ。

どちらを取るかという選択は、どちらサイドにもあるんですよ。っていうのはお互いに忘れないようにしておかないとね。

ちなみに、使途不明の3000円についてはきちんと正しいルートでこちらに請求しない限りには追加支給なんてもちろんしません!
ここで渡しちゃったら次ももらえるって思っちゃうからね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

妻その27

カテゴリー
アクセスカウンター
  • 累計: